スタッフ日記

2018年10月08日

シニアゴルフスクール開催!

神奈川県では初の開催!今後拡大していきます!!2018年6月国立長寿医療センター、東京大学、杏林大学、ウィズ・エイジングゴルフ協議会の共同研究により、ゴルフで記憶力が改善されることが明らかになりました。

社長IMG_8476

ウィズ・エイジングゴルフ協議会会長、大相模カントリークラブ理事長の髙橋理事長よりこの度のシニア初心者スクールの開催の趣旨及びこれまでの経過についての話がありました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ゴルフにはいろいろな機能がある中で、運動しながら頭を使う、4人一組で会話をしながらプレーをする、またはコンペという形でお友達を作って関係を維持するということも普段の生活をより楽しくする要素がたくさんあります。ゴルフがかつては敷居が高いスポーツとされていたけれど安く出来るようになってきたこともあり、皆様の生活に貢献できるようなゴルフスクールを開発したいと趣旨もあります。

国立長寿医療センター等の共同研究でゴルフが認知症予防に役に立つのではないかという仮説の元、ゴルフスクールを開催し、医療研究としてスタートした取り組み。その研究過程で60歳以上でゴルフの初心者が6カ月間スクールに通い、始める前と後で記憶機能の向上の余地がみられた。ゴルフは何もしないグループとの比較において記憶機能の向上がみられました。
そこで健康維持の為認知症予防にも役立つゴルフを是非始めていただこうとスタートしたものです。

まずは関東ゴルフ連盟の中で開催し、徐々に全国に拡大していく取り組みであります。
2か月間8回開催させていただきますので、得た体験をスクールを広めていけるようお友達にお話しいただければと幸いでございます。
皆様の体験を今度の拡大にも活かしていきたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

血圧測定IMG_8471

まずは血圧測定。当クラブ産業医でもある近藤脩理事。
近藤理事にはご自身のゴルフの歴史と認知症についてお話をいただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

近藤理事IMG_8497
認知症を考える際、『あいつボケているんじゃないか』なんていうような時、ボケは老化現象のひとつだとされています。物忘れ、一番気をつけていただきたいのは同じことを繰り返すようになったらボケの始まりだと。頭だけ老化してくると俳諧をしたりするようなことが起こります。頭と体が同じように老化していただきたい。

一番認知症になりやすいのが大学教授など毎日若い学生と活発に話していたような立場の人が退職して家にいるような生活になった場合。外部からの刺激受けてそれに対して反応して動くことが老化防止に役立つ。というところでゴルフにはちょうどいいのではないでしょうか。ゴルフは歩ければ出来るスポーツです。そしてゴルフを始めると次は何をしようかということを考えるようになって向上心が生まれそれがボケの防止に良いのではないか。

多少体に問題を抱えていても、例えば足が弱くなっていても出来るスポーツがゴルフ。愛川町にはゴルフ場があり、平日に利用すればそれほど費用もかからずにゴルフをすることが出来ます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

理事ご自身も歳とともに飛距離が落ちたりしたこと道具のせいにしたりすることもあったようですが、今でも向上心を持ちながら老化防止の為にもゴルフを続けているとのことでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
平本幸一さんIMG_8484

愛川町ゴルフ協会会長、おなじみの平本幸一様。当クラブ会員でもあり、コース委員でもあります。夏にはジュニア、秋にはスキルアップゴルフ教室という大人向けゴルフ教室、愛川町関連行事でもいつも大変ご尽力いただいております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・今回のシニアゴルフスクールは昨年の町民ゴルフの時に話を聞きました。日高カントリークラブでの取り組み、医療チームの研究結果をみたところ、ゴルフはスコアを数える、友達との会話、芝生の上で体を動かすことが良いのではないかということを学問的に研究した結果を見て、確かにゴルフは良いみたいだ、ということで神奈川県では初の取組。生活の中に潤いとハツラツさをもとめていただければと思います。

林プロからゴルフについて講義を受け、コースの見学に移りました。

林プロIMG_8491

座学IMG_8479

コース説明IMG_8515

コース説明IMG_8516

ティグランド、バンカー、フェアウエイといったゴルフ場の施設の中の名称を実際のコースにて確認して。パターの練習へ移ります。

パター練習IMG_8531

パター練習IMG_8532

パター練習IMG_8524

パター練習IMG_8526

パター練習IMG_8530

林プロを始め愛川町ゴルフ協会から指導者としてご協力いただいております。1人の参加者に1人の指導者がつきます。

スナッグゴルフIMG_8561

パター練習IMG_8521

スタッフIMG_8492

スナッグゴルフIMG_8558

 

スナッグゴルフIMG_8534

ストレッチIMG_8541

ストレッチIMG_8540

まずは準備運動。ストレッですが、これ気持ちが良い。
気持ちが良い程度が良いらしいです。私も一緒に首をのばしたりしてみたら、これくらいなら出来るなという程度ですが、大切なものです。

パターの次はスナッグゴルフ。ゴルフ初心者の為に開発されたものです。だんだんゴルフに近づいてきました。

スナッグゴルフIMG_8549

スナッグゴルフIMG_8544

スナッグゴルフIMG_8546

スナッグゴルフIMG_8543

スナッグゴルフIMG_8542

スナッグゴルフIMG_8558

スナッグゴルフIMG_8560

スナッグゴルフIMG_8553

初回を参加できないから来れないお友達がいるとおっしゃっていた参加者がいらして、2回目からでも是非ご参加下さい、とお伝えいたしました。
全8回ですが途中に参加できない回があっても大丈夫です。これからでも是非ご参加お待ちしております。

ウィズ・エイジングゴルフ協議会についてはウィズ・エイジングゴルフ協議会

フロント小川