スタッフ日記

2019年05月26日

理事長杯決勝

令和初の理事長杯優勝者は塩田克郎選手です!

塩田選手おめでとうございます!!

入賞者には直近の優勝者が連ねています。
連覇はなかなか難しいのだなと思うと共に、優勝はやはり特別なものだと思いました。

理事長より
アンダーハンディで行われる競技ではもっとも大きな競技であり、同時に最も歴史のある競技。今後もハンディキャップを有効に利用し引き続きこの競技に参加していただきたく思います。
またJGAハンディキャップシステムが施行されて以来、当クラブでは非常に取得者が多いクラブになっておりまして、関東では一番多いのではないかとのお話。ますますゴルフの研鑽していただきたい。そして来年もまたご参加くださいますようお願いいたします。
との挨拶から表彰式が始まりました。

ハンディキャップ戦なので嬉しい方も嬉しくない方もいらっしゃるとは思いますが、それぞれの競技の楽しみ方、戦い方で楽しんでいただけたら嬉しいです。

会報に書くだけかと思っていた塩田選手ですが優勝のご挨拶をいただきました。

今年古希を迎え、新ハンディキャップ制度になって以前のものと比べて倍以上になり、飛距離も落ちて今年で競技は終わりにしようと思っていたとのこと。
ハンディキャップに助けられて、また少し競技参加も伸びるかなとの感想には期待したいと思います!!!

もう少し競技への参加、延長してください!
オープンコンペはほぼ毎回参加いただいてます。
しかもゲストの方を毎回誘ってありがとうございます。
オープンコンペの優勝だと賞品が、まぁ良かったりとかあるかとは思うのですが・・・・・今回は競技ということで実力の証というカップで強引ではありますが納得していただきたいと思います!!

 

池亀選手も優勝経験者。あともう少し!惜しかったですね。
もしかしたら去年のハンディキャップだったら優勝だったかも?
今書いていて思いました。

出口選手、今日のグロスを見ると先週がもったいないなと思います。今日のグロス76!やっぱりもったいないと思ってしまいます。

塩田選手はKGA競技も出場し、私も楽しみにしています!
大きな公式競技への参加も積極的にしていただきたいと思いますがクラブ競技への参加もぜひよろしくお願いします!!

北橋選手!おめでとうございます!というのは失礼なのかもしれないのですが、入賞嬉しいです!!
ゴールデンウィークだけでも10連休のうち6日は大相模にいらしていただきました。ありがとうございます!!
お忍びでの練習だったら・・・との懸念はありますが・・・
まずは大相模でいい成績を出して、そのあとは大きな大会へと進んでいただきたいと思います!!

毎回競技委員の方のご尽力にて競技は開催されております。

本日は岡崎委員長、髙橋副委員長、渡辺委員、常松委員が担当委員でございました。髙橋副委員長、渡辺委員、常松委員3名様には理事長杯にご参加もいただき誠にありがとうございます。
競技の立ち合いのみならず、実際に参加をいただき他の参加者も誘っていただき本当にクラブ運営全てにご協力いただいております。
本当に感謝しております。
そして出来ることならば競技に出ている方の意見、要望も吸い上げて委員会でも取り上げていただけたらなぁと更なるお願いもしたいなと思います。

競技に出ることがゴルフではないし、色々なプレーがあると思います。
今年のゴールデンウィークに9ホールプレーというイベント企画をいたしました。利用された方が多かったので夏の優待期間にも開催する予定でおります。
午前中の時間のスタートで9ホールで終了というプレイスタイルを取り入れていく予定でおります。
詳細が決まりましたらお知らせ申し上げます。

ゴルフを盛り上げていきたいと、大相模をもっと利用していただけるようにしていきたいと思います。
ご意見などございましたらお寄せくださいますようお願いいたします。メールでも無記名でもいただけたらありがたいと思います。

フロント 小川