スタッフ日記

イベント

2014年03月07日

第10回小集団発表会

今回で10回目になる小集団活動の発表会。
あぁ、もう10回になるんだ・・・・・・・。
梅雨の時期に開始して、3月の始めに発表会を開催。
なんとなく感じている問題点や業務上の不都合や不具合などの意見を
出して詰めてテーマを決めます。
いろいろなテーマで進められていた活動ですが今回は大きなテーマ『安全』が与えられ、
そこから各班でテーマを考えるという形で進められました。
危険な場面は多いので私たち以外は取り組みやすいテーマかな、と。
とりわけキャディやコース管理の班は毎日安全を考えながら業務についているので
全体テーマとしては当たり前のテーマなのかも。
プレー中に感じる安全確保、コース管理では安全な機械の取り扱いや気象条件(強風など)による想定される危険の回避
といった日頃感じている危険の解消への取り組みが多かったようです。

youinnkaiseki

コースの売店は雨の日を除いて各自カートを運転して各売店まで行きます。
売店の班はコース内の運転中における危険個所を抽出して安全確認を呼び掛ける内容でした。
1位(社長賞)はコース管理とキャディの二つの班でした。
コース管理はガソリン の取り扱いについてで、消防署にガソリンの安全な取り扱いについて聞きに行ったり、
ガソリンスタンドで取り扱いにおいて注意している事を聞きマニュアルとしてまとめました。
その活動内容は他部署においても講習会を開くなどして応用利用もできるものとして
過去最高得点だったようです。(得点は公表されません)
もう一つの社長賞であったキャディの班は≪打込みをなくそう≫ということで打込み防止についての活動。

utikomirisuto
打込みやすい場所を選び、東1番・中6番・西7番の3箇所に

kyadeli utikomibousi

看板を立てました。打込みをなくすための方法はいくつか挙がったようですが
看板を立て、見たら思いだせるように看板にしたとのこと。

tubomi

私たち『つぼみ』は≪片づけて安全確保≫です。
危険て、思いつかない・・・・・なかなか進まない 、
ちょうどテーマアップをしている時、大平さんが備品の倉庫で物を取ろうとしたら
別の物が落ちてきて顔に当って軽くケガをしまして。
実際に片づけをしたのは書庫なのですが
どこになにを置くか、何年保管するかを決め(法律で決まっているものはそれを確認事項として)
ルール作りをして片づけをしました。いろいろな文書が保管してある書庫で捨てられるものを選ぶことも大変で
個人情報などもあるのでシュレッダーをかけて処分するのにとても時間をつかいました。
置く場所がなくなって段ボールが積み上げられているという状態も解消され、
バラバラに押し込められていた段ボールも片付き、
あぁースッキリした!!というくらいスッキリしました。
結果は敢闘賞でまずまずかな、と。
全部で15班になるのですが、全ての部署で安全を確保するために今年もいろいろなテーマを
いろいろな方法で取り組みました。

taremakuannzen youinnkaiseki

採点の集計中にはおしゃべりをしていた支配人ですが

sihainin2

閉会のあいさつの中では和やかだった発表会の閉めの言葉から
積雪の被害について話しは移り
前年同月比からのマイナスを挽回できるよう頑張るように、
との真剣な内容で幕は下りました。
こんなに積もっていつになったら融けるのか不安になるくらいの積雪でした。
大相模だけではない積雪の被害ですが
オープンにした27日は雨が降っているにも関わらず
多くの方にご来場いただき、普段は雨ならキャンセルしているかな、というメンバーの方もプレーしていただいたように思います。
完全に融けきらない週末も天気が良くなかったのですが
『こんなに長い間クローズしちゃったら大変だよね』と営業的な心配まで多くいただきました。
オープンにはなったもののコースコンディションは良くないという案内に関わらず多くの方に
ご来場いただきましたこと誠にありがとうございました。
またみんなで頑張っていきます!!

zenntai2

フロント 小川