スタッフ日記

2019年06月05日

関東女子倶楽部対抗予選

残念ながら今年は決勝進出出来ませんでした。選手の皆様お疲れさまでございました。応援にいらしていただきましたみなさま、ありがとうございました。さすがの実力者の試合。上手過ぎるゴルフを楽しく見ることが出来ました。

暑過ぎることはなく、プレーには最適な温度でした。
片方のコースはついてまわることが出来たので、後半ハーフは3名の選手を応援しながら歩きました。
歩くのにしんどすぎる傾斜。この打ち上げはどれだけボールを上げるイメージが必要なのだろうというホールもありました。

大相模の傾斜、それほどでもないかも・・・・と思えたほど。中の2番より全然幅ないしって思ったホールなど・・・。

宮崎選手、パーで好調にスタートし、そのまま一日を安定して過ごすことが出来たのかなと、最終ホールの一つ手前のバーディパットは選手レベルでも入るかなと思うくらい距離もあったと思います。

なのでサービスショット♪♪
梨本選手がホールアウトしてちょうど戻って来て見ることが出来てすごく嬉しかったです!!!
ご家族でメンバーなので女子研に入っていただく予定・・・・。うわさはずっとあるのですが、なかなか実現してないです。

常松選手はバーティ、バーディって連続してスタートしたのに、ゴルフって難しいのだなとつくづく。なんであんな距離が入るのか、不思議になりますがなんでこんなミスしちゃうのかなということもあるのでしょう。

梨本選手にどのくらいを目指すのかって伺ったことはないのですが、期待が大きい分プレッシャーも大きくなるのだろうと思います。
ムードメーカーでいないといけないプレッシャーもあったりして。
周りを盛り上げながらいつもみんなに気を遣い、ゴルフでも周りを気遣いながらなのがすごいなって思います。

鈴木選手と山口選手はスタートコースが逆になっていてスタートしか見ることが出来ませんでした。全部でなくてもコース内を観ることが出来たら嬉しいです。

応援も常連だから常連の山口選手を見るとホッとしますよね。女子研も人数が増えて来ていて若い方も多く入っているので、試合当日だけではどなたかと特定が出来ないようでした。

大相模の応援て人数多いと思います。しかもみんな真剣に見てます。
見られているプレーって大変だろうなって思うこともありますが、頑張って欲しいなと思います!!
来年もまた頑張ってください!!

フロント 小川