スタッフ日記

イベント

2014年03月03日

26年倶楽部対抗 選手団結団式

今年も倶楽部対抗強化練習が始動しました。
春の訪れを感じるイベントのひとつであります倶楽部対抗選手結団式。

理事長のあいさつで開会し
渡辺競技委員長からは
『男子倶楽部対抗神奈川地区予選会場である
小田原ゴルフ倶楽部松田コースは
過去に会場になった際に参加したことがある選手もいるので
今年は頑張って盛大に解団式が出来るよう、応援しがいのあるような
戦いにして欲しい』とのお話をいただきました。
増田キャプテンからは全体目標の話。
今年のチームテーマは『団結力と個の更なるレベルアップ』。
団体戦だけど個の実力を高めないことには勝てない。
そして将来の大相模を背負う2人の新選手―谷口・丁野選手―の紹介。
ベテラン勢から始まる選手一人ひとりの目標や抱負、

oota

『自慢になりますが・・・・・』との前置きで始まった太田選手のからは
過去の小田原松田コースでの倶楽部対抗は67であったとのこと。
距離はなくトリッキーなコースであり
『210ヤードのショートでは自信を持って寄り、アプローチに磨きをかける』
という今後2カ月の強化練習における二つの具体的な目標が出されました。
男子では今年から選手団入りした丁野選手と

tyouno

『昨年は選手になれなかった悔しさでがんばって、今年は選手になれた嬉しさでがんばります』
という谷口(徹)選手の抱負は全体の雰囲気をフレッシュなものにしたように感じたともに
ベテランになった時の、何年か後の谷口(徹)選手の抱負も聞いてみたいなと思いました。

taniguti2

tyakuseki

女子選手団の方はまた全然違う雰囲気で
田中由美キャプテンからは
『梨本選手、谷口(千栄子)選手を支えながら一人1打縮める』と。
『え、重~い』とちらっと聞こえたような気もしましたが・・・・・。
谷口(千栄子)選手が言うように
『チームワークがすごく良い』から
今年も『一人1打縮める』という昨年同様の目標を達成して
予選を通過することが目標。
いろいろな大会で活躍している梨本選手は大相模のメンバーになった時から
倶楽部対抗の選手になることを目標のひとつにしていたとのこと。
大相模の中にとどまらず、KGAやゴルフ協会の会報でもその活躍を拝見します。
ふわっと柔らかいイメージですが、『コントロールのゴルフを目指します』とゴルフにおいては
また違う雰囲気なのかな、と思いました。

nasimoto

女子選手は歓談中に決勝の会場の話になっていたくらいですので
予選は通過?!でしょうか。

hukuiinntyou

閉会のあいさつは岡崎競技副委員長です。
『みなさんは何千人いるメンバーの代表です。おめでとうございます。』
そして『今年は1番で』とまたニコニコとあっさりおっしゃいます。
降っていた雨は上がり、恒例の全体写真はいつも通り
練習グリーンにて、 増田選手が構図を決めて・・・
決めている間の方が良い感じに映っているような気がしますが・・・・

sotozentaimae1

増田選手が入って完成です。

zenntai11

フロント 小川