環境への取り組み

環境配慮施設・コンポスト(対比)製造設備

はじめに

地域との共存、環境問題への取り組みを目標に2000年12月25日にISO14001を取得しました。
ゴルフ場としては日本で3番目の取得となりました。

基本理念

大相模カントリークラブは、より良い環境を確保・維持するため最善の努力をします。

基本方針

大相模カントリークラブ(以下、当クラブという)は、ゴルフ場を運営し、顧客にサービスを提供する活動の実施を踏まえ、基本理念に則り以下の方針に基づき環境マネジメントを行ないます。

この環境方針は、全従業員に周知するとともに、一般の方にも開示します。

  1. 当クラブの活動及びサービスに関わる環境側面を常に認識し、環境汚染の予防を推進するとともに、環境マネジメントシステムの継続的改善を図ります。
  2. 当クラブの活動及びサービスに関わる環境関連法規制その他の要求事項を遵守します。
  3. 当クラブの活動及びサービスに関わる環境側面のうち、以下の項目を環境マネジメント重点テーマとして取り組みます。
    1)省資源の徹底
    2)農薬管理による環境汚染の防止
    3)廃棄物の資源化
  4. この環境方針の徹底のため環境目的及び目標の設定又はレビューを行ない、当クラブの内の関係・関連会社を含む全部門、全従業員をあげて環境マネジメントを推進します。

2015年12月29日

株式会社大相模カントリークラブ
大相模カントリークラブ
代表取締役 高橋 正孝